2013年08月07日

中町商店街でなつかしの昭和の川柳絵とうろうを復活。

夏まつりごとに、お決まりで商店街に全域に提灯を張り巡らすのは、労力の割に効果が無い。替わりに何か賑わいをつくるツールはないものか?と、4月から企画、試作などを準備を重ねてきた、なかまち振興会。

いくつかの提案を検討した結果、昭和の記憶遺産である「川柳絵とうろう」の記録写真を素材に、商店街通りにある17本の街路灯のポイントに行灯を設置することを決め、行灯プロジェクトを進めてきました。

2013-07-01 11.47.29.jpg
年代で行灯のゾーニングをした

2013-07-01 11.48.55.jpg

2013-07-01 11.49.55.jpg

現在、昭和の商店街を彩った「川柳絵とうろう」の写真データを編集、行灯に映えるよう加工し、17個の行灯が10日に完成予定です。

2013-06-27 20.01.43.jpg
行灯の枠を制作中

8月11日の「わかやなぎ昭和レトロ劇場」イベントでの点灯を皮切りに若柳夏まつりの16日夜まで展示を続けます。
「わかやなぎ昭和レトロ劇場」は中町、元町の商店街の合同実行員会が主催する、商店街にぎわい創出イベントで、会場は旧Aコープ前駐車場と中町商店街で展開します。
中町商店街では、11日午後2時〜7時半まで、復活川柳とうろうや、若柳のわらべうたの冊子とCDの販売(キングにて)、若柳のわらべ歌を流します。

元町商店街は、旧Aコープ前駐車場で、午後2時〜5時まで、オールディーズバンド(出演:ブルースターズ)のライブ、焼き鳥、ビールなどの屋台村、物産品販売、若柳のわらべうたの冊子とCDの販売などが行われます。

posted by なかまち振興会 庶務・IT推進部 at 19:19| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。